ひよこブログ

コンビニ大好き!新しい飲み物には即挑戦な人間が書くブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

>救助せず出勤、JR西の運転手2人が手記
>
> JR福知山線で脱線事故を起こした快速電車に乗り合わせながら、乗客を救助せずに出勤したJR西日本の男性運転士2人が13日、事故後の心境を便せんにつづった手記を読売新聞に寄せた。


Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 救助せず出勤、JR西の運転手2人が手記より、
2005/5/14 11:40 現在のデータ使用

 内容を載せるのは不適切かと思ったので、内容は直に飛んで読んでくださいな。
 また、このブログで福知山線関係は自粛していたのですが、この記事に感動したので例外的に失礼します。

 私はあえてこの森ノ宮電車区の運転士さんに敬意を表します。
 マスコミでは相当叩かれている様子ですが、この運転士さんたちは決して間違ってはいないと思います。もちろん、正しいともいえないのですけれど。
 このような状況に陥っても、自分の仕事である列車の乗務を忘れなかった。そんな鉄道マン精神を持つことは素晴らしいと思います。
 「もし自分がこの現場に踏みとどまったら自分1人のせいでどれだけの人間に迷惑がかかるだろう」という気持ちと「もしここで乗務に行ったらこの現場の助けられるかもしれなかった人はどれだけいただろう」という気持ち。鉄道員としては天秤にかけてもかけられないのでしょう。

 しかし、この森ノ宮電車区の運転士さんはこんな風に言っています。

> 私の行動は非難されてもしかたのない行動で大変申し訳なく思っております。
> 私は一生、この重い荷物を背負っていかなければならないし、二度とこのような事故を起こさないようJR社員一同が一丸となり、信頼回復に努めなければならないと思っております。


 この一言が私にこの記事を書かせています。

 一生忘れられない出来事となったでしょう。ときおり思い出しては苦しむでしょう。
 
 結果的に、世間的にはこの運転士の取った行動は間違っているかもしれません。でも、鉄道員としてのこの運転士に私は敬意を表したい。

 
 福知山線で犠牲となった乗客の皆様に今一度、ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://milktea104.blog7.fc2.com/tb.php/58-c2905a28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。